北海道北竜町にふるさと納税してお米を貰いました。ゆめぴりかはモチモチの食感。

      2016/08/20

2015yumepirika

ローズマリーです。
北海道北竜町に1万円のふるさと納税をして、ゆめぴりか(5kg×2=10kg)をもらいました。

いつものようにふるさと納税ポータルサイトから申し込み。
10月27日に申しこんでお米が届いたのは11月2日という素早さで届きました。

ゆめぴりかとは

「ゆめ」+「ぴりか」

遂にたどり着いた、ほど良い粘りと甘み。そして、炊きあがりの美しさ。その優れた品質から、「日本一おいしい米を」という北海道民の「夢」に、アイヌ語で美しいを意味する「ピリカ」を合わせて名付けられました。この名前は、北海道内の一般公募で寄せられた3,422通の中から選ばれました。「ゆめぴりか」は、これまでのお米の常識を塗り替える待望の新品種。日本を代表するお米にしようと、北海道民みんなの想いが込められています。

ゆめぴりかHPから引用

北海道北竜町とは

北竜町は暑寒別天売焼尻国定公園の一角、暑寒連峰の裾野に広がる小さな町です。
夏には、太陽の光をいっぱい浴びた140万本のひまわりの花が咲く「日本一のひまわりの里」です。
そんな自然環境に恵まれた米どころ北竜で育てられた自信作「北竜ひまわりライス」をどうぞご賞味ください。

(「ゆめぴりか」パッケージ文から引用)

ゆめぴりかの味は?

届いたその日に早速食べました。

お米を研いで一時間ほど吸水させ、ガス炊飯器で一気に炊き上げる。
これがローズマリーの炊飯スタイルです。
ゆめぴりかHPによると、可能であれば2時間ほど吸水させるのが良いそうです。
炊きあがったお米はふっくらもちもち!
ほどよい粘りがあってとても美味しいです。
美味しくてつい食べ過ぎそうな危険なお米です。

ほんとに食べすぎて10kgのお米はあっという間に無くなり、1か月後に追加注文しました。私のお腹はゆめぴりかでできてます(苦笑)。

yumepirikagohan

ゆめびりかをよそったお茶碗は信楽焼のお茶碗です。
お茶碗の底にに可愛いうさぎさんの絵がかかれていて気に入ってます。同じ大きさの猫のお茶碗、湯呑み、小皿をセットで揃えています。

1106tyawan

 - ふるさと納税