両親の金婚式をお祝い。私達の結婚お披露目もできました。

      2016/12/01

kinkonshiki

ローズマリーです。私の両親はもうすぐ結婚50周年。金婚式を迎えます。

3年以上前から父に「金婚式は家族揃って盛大にお祝いして欲しい」と言われてました。

実際の結婚記念日は数ヶ月先なのですが結婚前に相方くんを紹介するために実家に行ったとき、お祝いごとは早いほうが良いし、私達の結婚のお披露目も兼ねて早めのお祝い会をすることになり幹事を任されました。

私は3人兄弟。弟が2人と甥っ子が2人います。両親も合わせると総勢10人。個室があって落ち着いて食事ができる場所としてアベノハルカスの春帆楼を予約しました。

春帆楼というお店の名前は初代総理大臣伊藤博文がつけたそうです。お店の本店は山口県下関市。ここで日清講和条約が締結されたそうです。

予約した部屋は、明治28年日清講和条約締結会場を模した洋個室 講和の間。

syunpanrou1

窓からの眺めも綺麗でした。

syunpanrou2

家族全員揃うのは久しぶり。いろんな話をしながら美味しいふぐ料理をいただきました。ふぐと一緒に飲んだのは山口県のお酒、獺祭。おめでたい席ということでみんなのお酒も進みました。一人あたり何合飲んだのかは…考えないことにします。

写真を撮りそびれてしまったのでパンフレットの写真でイメージして下さい。

 

syunpanroumeimei

食事の後はアベノハルカス展望台へ登りました。私と相方くんとは1年前に行ったことがあったけど両親は初めて。まだまだ元気な両親ですが、これから少しずつ歳をとっていくことを考えるとこういう思い出に残る機会をもっと作っていかなくちゃと思いました。

私たちから両親に贈ったのはお揃いのパジャマです。

payamapresent

ガーゼ生地でできているので風が通って涼しい。汗をかいてもベタベタせず、さらっとすぐに乾いてくれるので10年以上愛用しています。以前は通販生活のものを使ってましたが昨年ちきりんさんとのコラボでシルエットの綺麗な女性用が販売され、今年は更に色の種類が増えました。

父にはブラウン✕カラシ色を。

母にはオレンジ色を選びました。

ついでに相方くんにも紺色のパジャマを買いました。汗っかきなので気に入って着てくれてます。

 - グルメ, 再婚への道のり・再婚生活