nanacoカードでの公共料金支払いでまた失敗。一回の支払いで使える限度額は?

   

nanacocard

ローズマリーです。
公共料金の支払いをお得にするため、セブンイレブンでnanacoカードを作ったことを以前紹介しました。

公共料金をコンビニ払いにしてnanacoカードで支払うと、nanacoカードへチャージ(入金)する時にクレジットカードのポイントがつくので、ポイント還元率 1.2%のリクルートカードを作りました。還元率2.0%のリクルートプラスカードと迷いましたがリクルートプラスのほうは年会費が発生するので還元率よりも年会費無料を重視しました。

nanacoカードにチャージできる上限は5万円。センター預かり分の上限は5万円。合わせて10万円以内の支払いはレジで支払えました。

今回 10万円を超える支払いをしようして失敗し、上限額がわかったのでシェアします。

nanacoカードでの支払い。一度に払える限度額はいくら?

準備

  • nanacoカードの中に入っているお金(チャージ額)を5万円にします。
  • 25,000×2回のクレジットチャージをしてセンター預かり額を5万円にします。

レジにて

以前、わたしはこのように書きました。

10万円を超える場合は、レジで10万円以下の金額を払った後スマホでクレジットチャージ→残高照会という方法を使えば1ヵ月間の上限20万円までは支払えそうです。レジが混んでない時でないとお店に迷惑をかけてしまいますが。

結果的にこの技は使えませんでした。

レジで支払い票を出してnanacoカードで払いたいと伝えました。

1回目にはnanacoカードの中の5万円が支払われます。
2回目にはセンター預かり分がnanacoカードを経由して支払いにあてられます。

ここでスマホ(iPod Touch)から25,000円のクレジットチャージをします。でも次にクレジットチャージしようとするとエラーに・・・

店員さんに調べてもらったところ、1回の支払いでnanacoカードを分けて使えるのは3回ということでした。別のカードを持っていればそれで続けて支払えるそうです。

残りは現金で支払ってくださいと言われ、手持ちのお金がないのでどうしよう~と焦りました。よく考えたらコンビニにはATMがあります。お金を下ろして無事支払いを完了することができました。

まとめ

nanacoカードで一括で支払えるのは3回まで!

nanacoカードのホームページを見たのですが一回の支払いでカードを使える上限は店舗によって異なるとしか書いてありませんでした。

とりあえずセブンイレブンでの支払い額の上限は

    • nanacoカードに入る上限5万円。
    • センター預かりの上限5万円。
    • 一回のクレジットカードの上限29,000円。

を合計した129,000円だと思います。

(間違いがあったら指摘してください。)

おまけ:リクルートカードを選んでよかった

リクルートプラスのnanacoチャージでのポイント加算は2016年9月16日以降できなくなるそうです。

【重要なお知らせ】リクルートカードプラスにおけるポイント加算対象の改定について

2016年9月16日(金)より、電子マネー「nanaco」、「モバイルSuica」へのチャージ分については、ポイント加算の対象外となります。
※加盟店からの売上データが、2016年9月16日(金)以降にJCBへ到着した場合、2016年9月15日(木)以前のご利用であってもポイント加算の対象外です。
※ポイント還元率2%、年会費2,000円(税別)は変更ございません。

なお、年会費無料のリクルートカード(JCB)は、サービスを継続するため、チャージ分もポイント加算の対象です。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

だそうです。当面リクルートカードからのポイント加算はされるようですがいつ改悪されるかわかりません。改悪されたら銀行からの引き落としに戻すつもりです。

 - 節約