マイナス金利の時代に金利を6倍にした信用金庫。これはお得な定期預金?

   

keisanki

ローズマリーです。

昨日の報道ステーションでマイナス金利の影響について報道されてました。
ホームセンターでは金庫の売上が伸びているとか・・・いえいえ。個人が銀行に預けてるお金にマイナスの金利はつきませんから。この報道を見て誤解する人がいないか心配です。

そしてびっくりしたのがタイトルに書いた信用金庫。定期預金の金利をこれまでの6倍にしたところ2日間で2億円のお金が集まったそうです。

02/17 22:04 テレビ朝日 【報道ステーション】 マイナス金利・地銀は悲鳴・金利を6倍・信金の賭け

福岡県で15店舗を展開する遠賀信用金庫の “あんしん定期預金” という商品です。遠賀信用金庫のホームページにはこう書かれてます。

当金庫は、このたびの日本銀行のマイナス金利導入で不安感を抱かれている地域の皆様に安心をお届けするために、金利上乗せを適用した預金商品『おんしん「あんしん定期預金」』を発売することといたしました。

普通預金の金利もどんどん下がっている時代にすごい太っ腹!と感じたのですがよく見るとこの “あんしん定期” の金利はたったの 0.15%

いままでの金利が0.025% だったので6倍で 0.15% という数字のマジックでした。

たしかに6倍だけど、いままでの金利が低すぎるから。100万円を預けても税引き前の利子は1500円。税引き後は1200円。ノルマもあるのでしょうが一見お得に見えて実は・・・っていうのは良いと思えませんでした。

私が定期預金として使っている大阪信用金庫のネットDE定期なら金利は0.425%(2年満期なら0.43%)。大阪シティ信用金庫 夢ふくらむ支店の定期預金商品も0.425%。”あんしん定期預金”の2.8倍です。

大阪信用金庫と大阪シティ信用金庫、どちらも大阪と名前がついてますが大阪シティ信用金庫はネットと電話での取引なので、全国どこにいる方でも使えます。

大阪信用金庫は口座を作りに行く時と定期預金を引き出す時に店舗へ行く必要があるので、

・大阪信用金庫が近くにある方には大阪信用金庫がオススメ。
・近くに店舗がない方には大阪シティ信用金庫がオススメ。

今後金利が上がるかもしれないので個人向け国債(変動10年)でも良いでしょう。

ところで冒頭にも書いたタンス預金。
たしかに銀行へ預けてもちょっとしか利子がつかないですが銀行へ預けていれば(1千万円のペイオフの範囲なら)マイナス金利になっても減ることはありません。家の中にたくさんの現金を置くより銀行へ預ける方が安心でしょう。

普通預金の金利が低下って騒がれてますが今までだって0.02%という超低金利だったのです。100万円預けても1年の利子は160円。コーヒーを飲んだらなくなっちゃうような金額です。それが減ったとしても私達個人にはそんなに影響がないのでマスコミは煽りすぎてるように思います。

まあ金庫がどんどん売れたら金庫を作ってるメーカーが儲かって景気回復の材料となるかもしれませんが。

ところで、タンス預金と呼ばれてるのに売れているのが金庫ってなんだか違和感ありませんか?

いっそのこと、タンス預金用にタンス型の金庫を作ればどうでしょう。
tansu0218

引き出しの横幅はお札のサイズに合わせ、1つの引き出しには100万円の束が10個入るようにすれば今いくら「タンス預金」があるのかわかりやすい。引き出しが10個あれば1億円、20個なら2億円が保管できます。

タンスだから泥棒さ入っても気づかれにくい。引き出しの手前部分は普通の小物が入るようにして奥にお札を収納するようにすればもっと効果的です。手前の収納部分には普段良く使う生活用品を入れたら、まあなんということでしょう!あんなに散らかっていた部屋がすっきりした空間に!!

半分以上冗談で書いてみましたが、そのうち本当に売られるかもしれません。預金用タンス。

 - お金にまつわるあれこれ