財布をなくした時にすることと、財布をなくさないための予防策

      2017/10/22





こんにちは ローズマリーです。
先日、不注意で財布をなくしてしまいました。

財布を失くすのってかなりショックです。今までにも何度かなくしたことがあり経験値はつんでますがショックなものはショック!

結果的には3日後に無事に見つかり一安心しましたが、財布をなくしたときにすることと、今後財布をなくさないために買ったものを紹介します。

財布がなくなった!でもあわてないで。見つかる可能性は充分あります。

クレジット会社経由で見つかることが多いです

財布の中にはクレジットカードが入っていることが多いです。クレジットカードの裏側にはクレジットカード会社の電話番号が書いてあるので、財布を拾った人がクレジットカード会社に連絡し、クレジット会社経由でお財布を預かってもらっている場所がわかることが多いです。私はこれで2回お財布が戻ってきました。

行ったお店に聞いてみる

情報を待っているだけでは不安ですね。まずは心当たりのある場所に電話して聞いてみましょう。前日に行ったお店に忘れてることもあります。

鉄道会社の忘れ物センターに聞いてみる

電車の中で落としたかもしれないですね。JRの駅などで聞いてみましょう。財布の特徴や中に入っているものを届け出しておくと、見つかった時に電話で知らせてくれます。近畿地区の場合はJR西日本お客様センター(電話番号:0570-00-2486)に電話して聞くと良いです。

タクシーの中で失くした可能性があれば

乗ったタクシー会社がわかればその会社に問い合わせるのが良いです。

乗ったタクシー会社がわからない場合、大阪では公益財団法人大阪タクシーセンターのページからインターネットで届け出ができます。

東京の場合は、公益財団法人東京タクシーセンター、兵庫だと兵庫県タクシーサービスセンターがあります。その他の地域の場合は、「タクシー 忘れ物 ○○」で調べてみてください。

警察に届け出る

落とし物として警察に届いているかもしれません。届いていない場合でも警察で「遺失届」を出しておきましょう。その時点で届いていなくても見つかれば連絡をしてくれます。

財布をなくしたときにやるべきこと

運よくすぐに財布がみつかれば取りに行くだけで良いですが、見つからなかった場合は安全のため以下のことをしておきましょう。

クレジットカード会社に連絡

クレジットカードを悪用されたら大変です。クレジットカード会社に電話してカードの停止と再発行をしてもらいましょう。たいていのカード会社は24時間紛失の受付をしています。

銀行に連絡

銀行のキャッシュカードが入っている場合、クレジットカード会社と同様にカードの使用を停止してもらいましょう。その後カードが見つかれば停止を解除、見つからない場合は再発行をしてもらいます。

電子マネーカード会社に連絡

nanacoカードやポンタカードなどはサイン無しで買物できるので悪用されやすいです。こちらも電話して利用停止と再発行をお願いしましょう。

その他のカード

健康保険証や定期券など、ほかに大事なカードが入っていれば再発行をお願いしましょう。ICOCA定期券を紛失した場合は、デポジットの500円と再発行手数料510円を払えば定期を再発行してくれます。(その後、なくしたICOCA定期がみつかればデポジットの500円は返してもらえます)。

大事なものをなくさないために。「なくすを、なくす。」落し物防止タグMAMORIO(マモリオ)

財布をなくした時の対策を色々書きましたが、そもそも財布をなくさないようにするのが一番です。
なので落し物防止タグ、MAMORIOという商品を買ってみました。

コンセプトは「なくすを、なくす」

財布や鍵など失くしたくないものに付けておき、スマホのBluetooth機能を使って現在の場所がわかるようになってます。


ほんとに小さいタグです。私はこれを財布の小銭入れの中に入れました。

使い方は簡単。スマホ(私はiPod touch)のアプリで検索してMAMORIOのアプリを入れ、タグとスマホとを同期させます。

同期させると、このタグは何ですか?と聞いてくるので財布を選びます。

財布の写真を撮っておくとわかりやすいです。

あとはスマホのBluetooth機能をオンにするだけです。財布とスマホが近い位置にあればこんな風に表示されます。

赤線で隠している部分には住所が表示されています。

スマホから財布が離れると、こんな風に警告が出ます。


財布、鍵、定期入れ、社員証などの他にもペットの見守りや認知症患者の徘徊場所を探すのにも使えます。

自分のスマホから探すだけでなく、「みんなでさがす」機能で他のユーザーとすれ違った場所から探すこともできるそうです。

これで、ついうっかりで財布をなくしても見つかりやすくなるでしょう。なくさないように注意するのが一番ですが、人間だからついうっかり、ということもあります。

「なくすを、なくす」で対策しましょう。

私の愛用している財布

財布の中身も大事ですが、財布そのものも大事です。今使っている財布はerutuoc限定のALBA Alice(アルバ アリス)という長財布です。


淡い花柄がなんともいえず素敵で一目惚れしました。あまりに好み過ぎて、ミニ財布と名刺入れもお揃いで買いました。こちらもなくさないよう大事に使います。

 - お金にまつわるあれこれ