リンゴとベリーのフルーツ鍋を作りました。美味しくできるレシピを紹介します。

こんにちは、ローズマリーです。 フルーツ鍋第二弾!りんごとベリーを使った鍋を作りました。 以前紹介した豚肉とパイナップルのエスニック鍋と同じく、朝日放送のキャストという番組で紹介されていたものです。 参考記事→ 「フルーツ鍋」は今年のトレンド鍋!豚肉とパイナップルのエスニック鍋を作った感想 1月の初めにレシピ通りに作ったのですが
  • 味が薄い
  • りんごの風味があんまりしない
  • 作ってすぐよりも、2日目の方がりんごの味がしみて美味しい
という欠点があったので、その反省をふまえて改良したレシピを紹介します。

りんごとベリーのフルーツ鍋の材料

りんごとベリーのフルーツ鍋の材料
りんご1個、ブルーベリー適量、鶏もも肉600g たまねぎ1個、じゃがいも1個、白菜 1/4 シードル100ml、水カップ2(400ml)、コンソメ(固形)2個、しょうゆ 大さじ2 バター6g✕2個塩適量、薄力粉適量、こしょう少々
これだけの材料で2人で2回に分けて食べました。4人家族なら1回で食べ切れるぐらいの量です。 りんごはふるさと納税のお礼の品でもらったものを使いました。 到着してから約2ヶ月たってますが、新聞紙にくるんで冷蔵庫で保管していればずっと美味しさをキープしています。

参考記事→今年最後のふるさと納税。山形県天童市からりんごが届きました

りんごとベリーのフルーツ鍋の作り方

鶏もも肉はひと口大に切って塩・こしょうと薄力粉をまぶす。 玉ねぎは薄切りにする。じゃがいもは乱切り、白菜は食べやすい大きさに切る。 りんごは薄いくし切りにする。半分はそのまま、半分は食べやすいように半分に切る。 フライパンにバターを入れてりんごを焼きます。 まずは飾り用のりんごを焼き、その後、中に入れる用のりんごを焼きます。焼けたらお皿にとりのけておきます。 りんごを焼いているイメージ
鍋にバターを入れて鶏肉とたまねぎを炒めます。 しんなりとしてきたらシードルを入れて沸騰させます。 アルコールが飛んだら中に入れる用のりんご、じゃがいも、水2カップ、牛乳、コンソメ、しょうゆを入れて煮ます。 りんごとベリーのフルーツ鍋 途中状態 しっかり味をしみこませたいので、煮えたら1~2時間放置します。一晩置くとより美味しくなるでしょう。

ここから仕上げです。
白菜とりんごを鍋に入れてふたをします。
白菜が煮えたらブルーベリーを上に飾って完成です。
りんごとベリーのフルーツ鍋完成イメージ
今回はりんごを先に入れて煮込んだので鶏肉にもりんごの風味がついて美味しくいただけました。
シャキッとした飾り用のりんごと、煮込んでくたくたになったりんごの味をくらべるのも楽しい。
もっとりんごの風味を楽しみたいならりんごを2つ使い、1個を煮込み用、1個を飾り用にすると良いでしょう。
ブルーベリーは甘酸っぱくてアクセントになります。食べる時、取り皿にさらにブルーベリーを足すとよりいっそうブルーベリー風味がしておいしいです。

まとめ

2017年のトレンド鍋ということでフルーツ鍋を2種類作りました。
フルーツを鍋にするなんてっ!?と最初聞いた時はびっくりしましたが、作ってみると美味しくてハマりそうです。
りんご、パイナップル以外にもお鍋にできそうなフルーツがあるかも。
皆様も是非、あなただけのオリジナルフルーツ鍋を楽しんで下さい。

参考:オリジナルレシピ

オリジナルレシピはこちらです。
ABCキャストHP 2017年11月14日(火)「調べちゃウォーカー!」から引用
りんごとベリーのオージュ風 鶏のクリーム鍋
【材料・2~3人分】
りんご…1個、ブルーベリー…適量、ラズベリー…適量、鶏もも肉…1枚
薄力粉…大さじ1 バター…10g
たまねぎ…1/2個、じゃがいも…1個、白菜…250g
シードル…100ml、だし汁…2カップ、牛乳…2カップ、薄口しょうゆ…大さじ1/2
塩…小さじ1/2、こしょう…少々
【作り方】 1.鶏もも肉はひと口大に切って塩・こしょうと薄力粉をまぶす。玉ねぎは薄切りにする。じゃがいもは乱切り、白菜は食べやすい大きさに切る。りんごはくし切りにする。
2.鶏肉とりんごをバターで焼く。
3.両面に焼き色がつくまで焼き、りんごは一度取り出す。
4.玉ねぎを加えて炒め、しんなりとしてきたらシードルを入れる。
5.だし汁、牛乳、しょうゆの入った鍋にじゃがいも、炒めた鶏肉と玉ねぎを入れる。
6.白菜、炒めたりんごを入れて仕上げにブルーベリーとラズベリーを飾る。