松本家の休日で紹介!肥後橋のラーメン店「抱きしめ鯛」の鯛担麺を食べたよ。メニューや混雑状況を紹介。

松本家の休日 肥後橋 抱きしめ鯛の鯛担麺

こんにちは、ローズマリ-です。

2019年7月27日に放送された「松本家の休日」

しばらく留守にしていたお父ちゃんが無事に帰ってきましたね。家族がそろって安心しました。

(注:今までのお父ちゃん宮迫さんの代わりに相方の蛍原さんがお父ちゃんに扮してました。コンビ愛ですね。)

この回で注目したのは肥後橋・本町エリアのラーメン店。このエリアには「新しい時代を感じる個性的なラーメン屋さん=ネオってるラーメン屋さんがいっぱい」だそうです。

紹介されたお店は6つ。

  • 鯛担麺専門店 抱きしめ鯛
  • 田中の中華そば
  • 世界一暇なラーメン屋
  • ラパス
  • やまなかラーメン
  • コッチネッラ

ラーメン大好きな相方くん。どこに行きたい?と聞いたら最初のお店「鯛担麺専門店 抱きしめ鯛」

フレンチシェフがたどり着いた新境地の鯛担麺を食べてきたのでレポートします。

「抱きしめ鯛」の営業時間、アクセス、混雑状況

鯛担麺専門店 抱きしめ鯛

  • 営業時間 11:00~14:30 17:30~22:00 (スープがなくなり次第終了)
  • アクセス 大阪メトロ肥後橋駅2番出口から徒歩5分
  • 駐車場 なし
  • 電話番号 050-5596-0363
  • 住所 大阪府大阪市西区江戸堀1-23-21 ビエラ江戸堀 1F
  • 食べログページ 鯛担麺専門店 抱きしめ鯛

行ったのは平日の12時すぎ。ランチタイムのピークです。

お店の中には人がぎっしり。お店の外にも6,7人待ってましたが大行列ということはなく10分くらいでお店に入れました。

待っている間に券売機で食券を買っておきます。お店に入る前に店員さんが食券を回収して注文を聞いてくれるのでお店に入ってからの待ち時間も短かったです。

鯛担麺専門店 抱きしめ鯛のメニュー

●鯛担麺とは…
鮮度抜群の「鯛」と相性の良い「昆布」からできる究極の担々麺。

12年フレンチ一筋で修行したシェフが贈る
「鯛」 × 「担々麺」 =【鯛担麺】
はまさに至極の一品。

未知なる味をぜひご賞味あれ!!

食べログページから引用

ベースは2種類。鯛担麺と汁なし鯛担麺。それぞれ辛さベースが選べます。

  • 【0辛:辛くない】850円
  • 【1辛:ピリ辛】850円
  • 【2辛:辛いのが好きな人にオススメ】860円
  • 【3辛:刺激が欲しい人にオススメ】870円
  • 【激辛:食べきれない人続出!】880円

ランチタイムには鯛担麺と鯛めし(すべての辛さ対応)、汁なし鯛担麺 + 鯛めし(全ての辛さ対応)1000円というオトクなセットがありました。なお鯛めし単品は280円です。

鯛担麺と鯛めしのランチセット、相方くんは0辛、私は2辛を注文しました。

抱きしめ鯛のテーブル

お店の中はとてもきれい。お水はセルフで。テーブルの上には鯛めし用の鯛だしがあります。

どんなラーメンが出てくるのかワクワクしながら待っていると・・・

鯛担麺と鯛めしの味は?

抱きしめ鯛 ランチセット鯛担麺と鯛めし

ボリュームのあるラーメンと鯛めしがやってきました。

トッピングは豚チャーシュー、鶏チャーシュー、肉味噌、メンマ、水菜、揚げジャガイモ。

鶏チャーシューがとても柔らかくて美味しかったです。

スープはクリーミーで濃厚ですがしつこすぎず、辛味もちょうど良かったです。

辣(辣油の辛さ)より麻(山椒の辛さ)のほうが強い感じ。辛味好きの私でちょうどよかったので初めて行くなら1辛のほうがいいかも。

そして、一番おいしかったのが鯛めし!

鯛の風味が効いていて上に乗ってる鯛の切り身もとても風味豊か。

鯛めしの食べ方は

  • まずはそのまま食べる
  • 鯛坦麺のスープをかけてリゾット風ご飯に
  • 鯛だしを注いで鯛茶漬けに

とありましたが、鯛茶漬けが一番良かったです。鯛だしがほんとに鯛の風味満点なのです。

抱きしめ鯛へ行くなら、ラーメンだけでなく鯛めしも是非食べてください。

まとめ

以上、肥後橋にある「抱きしめ鯛」の鯛担麺と鯛めしレポートでした。

店内には大阪の番組のシールがたくさん貼っていて注目度の高いお店のようです。

「松本家の休日」のメンバーの写真もありました。

鯛担麺も鯛めしも美味しかったのでリピートしたいお店です。

夜だけのメニュー「 鯛の昆布水つけ麺」も食べてみたいので、次は夜に行ってみようかな♪

関連記事です。

天ぷら大吉(堺魚市場内)のランチ松定食松本家の休日で紹介!天ぷら『大吉』(堺)のランチを食べてきた。メニューや混雑状況を紹介。 フルーツサンドとパンケーキが美味しい!となりの人間国宝さんで紹介された堺東のロジエ(Rosier)へ行ってきました