アドベンチャーワールド パンダラブツアーの感想。パンダに最接近しておやつをあげられる!予約方法も紹介します。

パンダラブツアー桜浜

こんにちは、ローズマリ-です。

2泊3日で和歌山県の白浜へ行ってきました。

目的はアドベンチャーワールドのパンダを見ること。

そして「パンダラブツアー」に参加することです。

アドベンチャーワールドには現在6頭のパンダが暮らしてます。

  1. ビッグダディなお父さん 永明(えいめい)
  2. 子育て上手なお母さん 良浜(らうひん)
  3. 双子のお姉さん 桜浜(おうひん)
  4. 双子の妹 桃浜(とうひん)
  5. とんがり頭が可愛い 結浜(ゆいひん)
  6. 2018年8月に生まれた末っ子 彩浜(さいひん)

「パンダラブツアー」は桜浜、桃浜、結浜の3人が暮らしている「パンダラブ」舎のバックヤードに入ってパンダと最接近できます。

パンダが食事している様子を間近で見て、おやつをあげたりパンダと一緒に記念撮影したり。

発売直後にチケットが売り切れてしまう大人気のアトラクションです。

パンダラブツアーの魅力とパンダラブツアーの予約方法を紹介します。

パンダラブツアーの内容

パンダラブツアーの基本情報

  • 受付 :WEBチケットストアで販売(JALパックツアーはツアーと一緒に申し込み)
  • 会場:パンダラブ
  • 実施日:毎日実施
  • 実施時間:13:05~13:55(JAPパックツアーは12:30から)
  • 定員:15人/回
  • 料金:10,000円/人(4歳以上有料)

アドベンチャーワールドのWEBチケットストアで販売しているツアーの定員が15人/回、JALパックツアーの定員が15人/回です。

お値段は10,000円/人。4歳未満のお子さんは無料です。

羽田空港~南紀白浜空港の往復航空券、宿泊、パンダラブツアーがセットになっているパンダラブツアーつきJAL国内ツアーは1泊2日ツアーで46,600~95,300円、2泊3日ツアーで55,200円~107,800円です。(2019年9月現在)

パンダラブツアーのスケジュール

【集合とチケットチェック】

私はWEBチケットストア販売のパンダラブツアー 13:05~13:55の回に参加しました。

集合場所はパンダラブ舎の右奥。ツアーの5分前13:00に集合します。

チケットは印刷していっても良いしWEBチケット画面を見せるのでも良いです。ツアー参加者の名簿で名前を確認してもらったらパンダの冊子をもらいます。これが参加者のしるしになります。

パンダラブツアーでもらえる冊子

【バックヤードに入って説明をきく】

集合時間になったら集まってバックヤードに入ります。

入る前に手のアルコール消毒と靴の裏の消毒をします。肌が弱い人には刺激の弱いものもあります。

バックヤードの手前部分は撮影禁止です。ここでは冊子を見ながらパンダファミリーやパンダの飼育方法についての説明を聞きます。

お父さんパンダ永明の子供は合計15頭。そのうち11頭は中国に帰ってます。

長男の雄浜(ゆうひん)には子供が13頭も!白浜パンダファミリーは大家族です。

【可愛いパンダとご対面】

説明が終わったらバックヤードの奥に進みます。

今回相手をしてくれるのは双子のお姉さん、桜浜(おうひん)です。

パンダラブツアー桜浜

桜浜はまんまるした耳がチャーミングでおっとりした性格です。

葉っぱをむしゃむしゃ食べる姿が可愛い!

ここからは自由に撮影できます。

【パンダにおやつをあげるよ】

パンダの近くに寄っておやつをあげます。まず最初に飼育員のお姉さんからおやつのあげかたの説明を聞きます。

このときはきちんと座って食べていたのですが・・・

1人ずつ、おやつをあげます。おやつは小さく切ったりんごかにんじん。

1人2回あげることができます。

写真は飼育員の方が撮ってくれます。

この日の桜浜はダルダルモード。おやつは寝そべりながら食べてました。15人の相手をするのは大変だもんね・・・

昨年相手してくれた桃浜はお行儀良く座って食べてましたよ。

【パンダと記念撮影】

全員がおやつをあげおわったら、パンダちゃんは隣の撮影スポットに移動します。

飼育員さんが竹で誘導したらちゃんと言うことを聞きます。(なかなか移動しないこともあるそうですが)

パンダの前に座って、はいポーズ!

写真はたくさん撮ってくれるので、お気に入りの写真を厳選しましょう。

撮影途中、上を向いた姿が可愛く撮れました♪

全員の記念撮影が終わったらツアー終了です。桜浜にバイバイして外に出ます。

パンダラブツアーの予約方法

アドベンチャーワールドのwEBチケット予約

パンダラブツアーの販売は、前月の1日12時からです。

発売開始から数分で売り切れるので、12時ちょうどに買えるように頑張ってください。

申込みははこちらから→アドベンチャーワールド チケットストア

JALパックツアー

羽田から南紀白浜空港への往復航空券、宿泊とパンダラブツアーがセットになったパックツアーが販売されてます。

東京方面から来るにはこちらが便利かも。

南紀白浜空港とアドベンチャーワールドは路線バスで5分ほどの近距離です。

申込みはこちらから→
パンダラブツアーつきJAL国内ツアー

まとめ

アドベンチャーワールドのパンダラブツアーはパンダを間近に見ることができて楽しいツアーです。

チケットを取るのが少し大変ですが、パンダ好きなら絶対満足できるはず!

普段とは違うパンダをぜひ楽しんでください。