インデックス投資しているわたくしローズマリーの投資バックグラウンドを紹介

こんにちは、ローズマリーです。

参考

他人の投資方針/行動を参考にする場合には、バックグラウンドなどの違いを考慮しましょう吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

かなり前ですが、インデックス投資ブロガーの吊ら男さんがこんな記事を書いてました。

この記事を読んだときに私の投資バックグラウンドについて書いていましたが、その後環境の変化があったので現在の投資バックグラウンドを紹介します。ご自身が投資する参考にして下さい。

年齢

51歳。(1967年生まれ)

性別

女性

住まい

持ち家(マンション)ローンは完済。

住居にかかるお金は固定資産税を含めて月3万円くらいです。

家族構成と家族の理解

専業主夫の相方くん(7歳年下)と二人暮らし。

相方くんはインデックス投資には全く関心がないけど、私のやってることは危ないことではないと信頼してくれてます。また相方くんの資産の一部をインデックス投資にまわしてます。

グラフイメージ
相方くんもリスク資産持ってます。相方くんの現在の資産配分を確認しました。
グラフイメージ
日経平均16連騰でリスク資産はどうなった?相方くんの資産配分を確認。

仕事と収入

2017年12月末に退職し、現在は無職・無収入です。

約28年会社員をしてました。総合職として入社したので同年代の男性と同じくらいの収入をもらってました。

家計管理

家計管理はすべて私が行ってます。日々のお金はパソコンの家計簿ソフト(うきうき家計簿)で管理。

資産全体は、マネーフォワードでざっくりと把握しています。

相方くんには毎月一定額のおこづかいを渡し、その使い道についてはノータッチです。少し多めに渡してるのでデートの時にご飯をおごってくれたりします(^_^)V。

投資スタイル

インデックス投資信託を毎月自動積み立ててバイ&ホールド。

アクティブファンドのひふみプラスも少し持ってます(現在はホールドのみで追加投資はしてません)。

ボーナス時など大きなお金が入った時にリバランスを兼ねて追加投資しています。

いま毎月積立ている投資信託についてはこちらの記事に書いてます。

毎月積立のイメージ
つみたてNISAとiDeCoの両方使って節税。退職後も積立投資しています。現在積み立ててる投資信託と資産配分を公開。

生活防衛資金と無リスク資金についての考えかた

現金、普通預金、2週間満期定期預金などの「すぐにおろせるお金」を生活防衛資金として生活費の約1年分を保有しています。

普通預金は生活費3ヶ月分くらいとし、残りは新生銀行の2週間満期定期にしています。

金利は0.03%と少ないですが、普通預金に比べたら高金利!

2週間以上預けたらいつでもネットでかんたんに解約できるので使いやすいです。

口座開設はこちらからどうぞ。

個人向け国債は無リスク資産としています。

ブログでの資産公開範囲

資産全体の額は非公開。

資産全体から生活防衛資金を除いたリスク資産と無リスク資産の割合を公開しています。

直近の資産割合はこちらの記事に書いてます。

2018年9月の資産配分を確認。リスク資産が増えて理想の資産配分に。リスクの取り過ぎを防ぐため、今後の積立額を減らします。