ふわふわの手触りのタオルを新調。日常使いのものにお金をかけると生活の満足度が上がります。

ふわふわタオル

こんにちは、ローズマリ-です。

ちょっと高いけどふわふわと手触りの良いタオルを買いました。

フェイスタオルは1枚1,609円、バスタオルは4,450円とちょっと勇気がいるお値段です。

まずはフェイスタオルを買いましたが、その使い心地にうっとり!

タオルフェチの相方くんも気に入ったので、勇気を振り絞って(大げさ)2セットのバスタオルとフェイスタオルを買いました。

日常使うものにお金をかけるのってもったいない気もしますが、最近は非日常よりも日常使いのものにお金をかけるほうが贅沢な気分を毎日味わえて生活の満足度が上がると感じてます。

特に私は使い心地の良さや肌さわりの良さを重視しているのでタオル、パジャマ、トイレットペーパーは「ちょっと良いもの」を使ってます。

毎日使うものこそ贅沢しよう!

タオル好きの私が使っているおすすめのタオルを紹介します。

おすすめタオルNo.1 MARKS&WEBのバンブーフェイスタオルとバンブー

 

バンブータオル

注:画像は公式サイトのものです。

パイル部分に竹の繊維を使いました。シルクのようななめらかな手触りと、上品な光沢が特長です。また、繊維の断面が円形でなく、その分表面積が広いため、吸水性と放湿性にすぐれています。洗濯後の仕上がりは、思わず顔をうずめたくなるようなやわらかさ。水気を含んだ髪と頭をくるむのにもちょうどよい長さで、ヘアドライ用のタオルとしてもおすすめです。

実店舗で見つけて一目ぼれした手触り。ふわふわと軽くて肌に触れたときのやさしさがたまりません。

説明文にあるように、そっと触れるだけで水気を良く吸ってくれるので髪も良く乾きます。

色は白とベージュの2色。我が家では私が白、相方くんがベージュと使い分けてます。

MARKS&WEBではオーガニックコットンのタオルも扱ってますが、こちらはごわごわ固く感じました。

実店舗でみていただくのが一番ですが、公式サイトでも買えます。

おすすめタオルNo.2 【今治タオル】Earth (タオル直販店ヒオリエ)

今治タオルEarth

注:画像は公式サイトのものです。

タオルといったら今治タオル!

泉州出身なので泉州タオルも推したいのですが、泉州タオルより今治タオルのほうが高級感がありふわふわ度も高いです。

ヒオリエの実店舗はなんばスカイオにあります。

ここであれこれ触って一番良かったのがこちらの【今治タオル】Earth。さらっとした手触りで水分も良く吸ってくれます。

ヒオリエには定番のホテルタオルもありますがホテルタオルよりも薄くて軽いのが良いです。薄いと乾きが早いですからね。

通販で購入できます。→【今治タオル】Earth

おすすめタオルNo.3 ソラエタオルのリゾートタオル&HoneyBlend

今回出会ったタオルを使うまでは、こちらのタオルを長年愛用してました。

一人暮らしのときはタオルは台所用を除いてすべて白で統一。ホテルのような清潔感をタオルで出してました。

相方くんが来てからは二人のタオルを分けるためにカラータオルも使ってましたが。

定番のリゾートタオルは今治タオルの良さがありながらリーズナブル、かつカラーも豊富なのが良いです。

ずっと公式サイトで買ってましたが最近はYahooショッピングでも購入できます。

リゾートタオルよりもさらにふんわりしていて色もきれいなのがHoneyblendです。

我が家のキッチンはリフォームしたときに扉を真っ赤にしたので、キッチンにはHoneyblendの赤(カシス)を使ってます。

もうヨレヨレですがキッチンはこんな感じ。シンクのすぐ手前にタオルがあるとお料理のときも食器を洗うときもすぐに手が拭けて便利です。

キッチンのタオル

ヒオリエなどの店舗で赤のタオルをいろいろ探したのですが、やっぱり赤はこれが一番!新しく2枚新調しました。

まとめ

毎日使うタオルは少々高くても使う頻度が高いので自分好みのものを使うと毎日うっとりできます。

買うときは高い!と思っても1回あたりに換算したらそんなに高くない。

喫茶店を1回分我慢すればフェイスタオルが、外食1回分でバスタオルが買えますね。

あなたも自分好みのタオルを見つけてプチ贅沢してください。