アーリーリタイアだけを人生の目標にしてはいけない。必要な時期にお金を使うことも大切!

TAKE SOME TIME TO ENJOY

こんにちは、ローズマリ-です。

お金を貯めることは大切です。いざという時のためにある程度の貯金は必要。私もこんな節約記事を書いたことがあります。

貯金ゼロからお金を貯めたいあなたへ。まずは貯金50万円!貯金体質になって心の余裕を手に入れよう

お金をたくさん貯めてアーリーリタイアしたい!

そう思って貯金、資産形成に励むことは悪いことではありません。私もアーリーリタイアを目標にお金を貯めました。

でも、将来のアーリーリタイアのため、『いかに今、お金を使わないか』に熱心になっている方のブログなどを読んでいると、それもちょっと違うのでは?と感じます。

こびと株.comのシーウィードさんもこんなふうに書いてました。

もし必要な時に必要なものを買わずに我慢して、お金を働かせることなくひたすら貯金しているだけであれば、それはただの貯金マニアです。
参考

【ブログ】貯金額=買わなかったものリスト。死に金にしないように気をつけようこびと株.com

必要なときに必要なお金を使うことの重要性について。私の体験をふまえて書きます。

その年代でしか楽しめないことがある。若い時の経験は貴重。

結婚式・披露宴はムダじゃない!人生の中でスポットライトを浴びる貴重な機会

結婚式に何百万円もお金を使うのはムダという意見もありますが、ふつうの人が人生の中でスポットライトを浴びることができるのは

  • 結婚式
  • お葬式

くらいです。自分のお葬式は自分で見ることはできないので(生前葬という手もありますが)結婚式は唯一のチャンス!

自分の両親・相手の両親にそれぞれの友人や職場の方を知ってもらったり、上司のスピーチから自分の仕事を知ってもらったり。

親戚の方々への紹介も一度に済ませることができて良い機会です。

私も元夫もイベント好きでスポットライトを浴びたい派だったので、演出などいろいろ考えて楽しく準備したのは今でも良い思い出になってます。

若気のいたりで新郎新婦が余興をしたりファイナルファンタジー好きだったのでバックミュージックにファイナルファンタジーの曲を選んだりと準備も楽しかった!やって良かったです。

花束贈呈の曲にFF6のセリスのテーマは良く合ったと自画自賛しましたが退場の曲にロックのテーマは勇ましすぎて失敗でした。どこの敵を倒しに行くねん!

相方くんと再婚したときは、相方くんが結婚式をしたくない派だったので、写真撮影だけのフォトウェディングをしました。

相方くんの希望で紋付き袴・色打掛の和装と洋装の2種類の写真を撮ってもらい、素敵なフォトアルバムに。

それなりにお金はかかりましたが、その時にしか写せない写真。

リビングには大きく引き伸ばした和装の写真を飾ってます。ケンカしたときはこれを見て仲直りするよう心がけてます。

歳をとったらできなくなることが増える。若いときにいろんな経験をすることは自分への投資になる

洋服でも20代にしか着こなせないもの、30代にしか着こなせないものがあります。

50代のわたしがピンクハウス(フリフリでラブリーな洋服)を着るのはいくらなんでもムリ!

若いときにしか似合わないものを着ておくことも経験という自分を成長させる投資になると思います。

大人になってからの10万円より子供のときの1000円。

倹約家の母に育てられた私。毎日家計簿をつけている母の姿を見ていたので欲しいものはあまり買ってもらえませんでした。

わたしには2歳年下の弟がいるので、なにか買うときは「弟も使えるように」と男の子色を選ばれました。

小学校の時に学校指定の木琴を買うように言われたのですが、他の女の子が全員赤色なのに、私一人だけ青色。

50代の今なら一人だけ青色でも全然気にならないけど、子供の時の私はつらかったです。

木琴くらい買えるお金はあったと思うんだけど・・・

結婚するときや家を買ったときにはまとまったお金をくれて、それはありがたいことなのだけど、子供のときに欲しいものをあんまり買ったな…という寂しさみたいなものがずっと心の中にありました。

同じように、20代のときの1万円は50代の1万円よりも価値があると思います。

「今欲しい!」と思ったときに必要なものを買うことも大事です。

自分に投資することで収入アップ。節約よりも効果大

お金を貯めるために必要なのはは「収入-支出」を大きくすること。

節約して支出を減らすことばかり考えがちですが、1万円を節約するより、1万円収入を多くするほうがカンタンなこともあります。

仕事をしているなら、仕事に必要な知識を増やすために本を読んだり仕事に必要な資格をとったり。

私は資格をとったことでボーナスに「資格加算」をもらえ、その額が結構大きかったので資格取得のために使ったお金は2年くらいで回収できました。

こういう「直接役に立つ」投資じゃなくても

  • 海外旅行に行っていろんな国の文化に触れる
  • ちょっと敷居の高いレストランやホテルに行って振る舞い方を覚える
  • ちょっと高級なブランド店で丁寧なサービスを受け、接客の仕方から仕事に役立つヒントを得る

ことも投資だと思います。

人生何があるかわからない!将来も大切だけど「今を楽しむ」ことも必要

「将来のために」今を我慢していても、ある日突然状況が変わることがあるかもしれません。

沖縄旅行に行きたいといってた元夫

中国に単身赴任していた元夫は、春節の時期にしかまとまった休みが取れませんでした。

亡くなる半年前の春節、一度も行ったことがない沖縄へ行ってみたいと言ったのですが

  • 沖縄旅行は高い!
  • しばらく帰省していない義両親に顔を見せてあげる方がいいのでは?

という理由でわたしは却下してしまいました。

結果、夫は沖縄へ行くことなく天国へ・・・

亡くなる前に義両親と一緒に長く過ごす時間を取れたので良かったと思ってますが、元夫にとってはどちらが良かったのか?

生きているときにもっと一緒に旅行しておけば良かったな、と反省です。

相方くんとはこうならないように、毎年どこかへ旅行しようと決めてます。

あと、相方くんと共通の楽しみである「お笑いライブ」(特にレイザーラモンRGさんの舞台)はできるだけ行くようにしています(笑)

クルーズを楽しみたいといってた母

母は何度か父と一緒に海外旅行てています。ほとんどパックの格安ツアーですがそれなりに楽しんでました。

でも歳とともに足が悪くなり

「今度は歩き回るツアーじゃなくてゆったりとした船旅を楽しみたい」

「まずは国内をめぐるクルーズに行きたい」

と話していたのが昨年のはじめごろ。

でも5月にガンが見つかって抗がん剤治療をしたら抗がん剤の副作用で食欲が激減して体力が低下。いつ入院することになるかわからないので旅行どころではなくなりました。

お金はだいじ。でもお金よりもっと大事なものは?

まとめ

お金を貯めるのは大事ですが、お金は使ってこそ価値があるものです。

将来のために備えるのもだいじですが

  • 今の時間を楽しむために使うお金
  • 今しかできない経験をするために使うお金

をうまく使って豊かな人生を送りましょう。