堺名物!深清鮓(ふかせずし)の穴子寿司とかん袋のくるみ餅を食べてきた。お店へのアクセスとおすすめ観光コースも紹介。

深清鮓の穴子寿司

こんにちは、ローズマリ-です。

堺ではとっても有名な深清鮓(ふかせずし)の穴子寿司。

いつか食べてみたい!と思っていたのですが、先日テレビで紹介されていたのを見て行ってきました。

また、堺で有名といえばかん袋の「くるみ餅」

このお店は何度か行ったことがあります。この時期は氷くるみ餅が美味しい!

穴子寿司とくるみ餅の両方を楽しめるオススメコースもあわせて紹介します。

深清鮓の営業時間、アクセス

深清鮓の穴子寿司

  • 営業時間9:30~18:00
  • 定休日 火曜日
  • 駐車場 あり(専用駐車場4台分)
  • 電話番号 072-241-4593
  • 住所 大阪府堺市堺区出島町1-1-12
  • アクセス (1) 南海本線 湊駅から徒歩5分
  • アクセス (2) 阪堺電車 御陵前から徒歩5分
  • アクセス (3) 南海バス 「さぎ橋」からすぐ
  • 食べログページ 深清鮓 (ふかせずし 深清寿司)

南海本線 湊駅と阪堺電車 御陵前駅の中間くらい。

仁徳天皇陵と大仙公園の間の「御陵通」と呼ばれる道路をずっと海側へまっすぐ行く道沿いにあります。

お店は小さく、中には人が数人しか入れない感じですが風情があります。

深清鮓の「あなご寿司」のれん

深清鮓の穴子寿司メニュー

  • 上穴子にぎり(一人前7ヶ) 2,450円
  • 上穴子にぎり(一人前10ヶ) 3,500円
  • 穴子にぎり(一人前6ヶ) 960円
  • 穴子箱(一人前6切)690円
  • 細巻:穴子巻(1本=6切) 420円
  • 細巻:穴きゅう巻(1本=6切)450円

上穴子にぎりは2,450円とちょっとお高いですが、せっかくなので2つ頼みました。

持ち帰り用に保冷剤も入れてくれます。

長時間持ち歩くのなら保冷バッグを持って行くのが良いでしょう。

深清鮓の穴子寿司はふわっふわの絶品!すぐに食べたい!

深清鮓をすぐに食べられる穴場の公園

深清鮓近くの公園 出島町ひなげし公園

ちょうどお昼どきに買いに行ったのですぐに食べたい!と思い地図を見たら近くに小さな公園がありました。

出島町ひなげし公園。

深清鮓から御陵通を東側にちょっと進み、「出島橋」交差点を右に入ったところです。

深清鮓近くの公園地図

屋根の下に6人くらい座れるベンチがあります。手を洗う水道もあるし近くに自動販売機もありました。

座ってさっそくいただきましょう。

深清鮓の包み

包みを開けると・・・

深清鮓の上穴子寿司

穴子は予想以上にふわっふわ。口に入れるとほろりと溶けます。

甘めのタレも美味しく、夢中になって食べました。

今まで食べた穴子寿司の中で一番おいしいかも。大満足の絶品でした。さすが、堺名物!

お腹がいっぱいになったところで次のお店「かん袋」を目指します。

かん袋の営業時間、アクセス

かん袋 お店の外観

  • 営業時間10:00~17:00(売り切れ次第終了)
  • 定休日 火曜日・水曜日(祝日の場合は営業)
  • 席数 40席
  • 駐車場 あり
  • 電話番号 072-233-1218
  • 住所 大阪府堺市堺区新在家町東1-2-1
  • アクセス (1) 阪堺電車 寺地町から徒歩3分
  • アクセス (2) 阪堺電車 御陵前から徒歩5分
  • 食べログページ かん袋(かんぶくろ)

阪堺電車の御陵前駅と寺地町の間くらい。深清鮓から歩いていけます。

深清鮓とかん袋位置関係はこんな感じです。

かん袋のメニュー

かん袋のメニュー

かん袋のメニューはくるみ餅と氷くるみ餅の2種類。どちらもシングル360円、ダブル720円です。

持ち帰りメニューもありますが日持ちしないのでご注意ください。

かん袋は中で座って食べることができます。カウンターで注文したら木の待ち札を渡されるのでテーブルに座って待ちましょう。飲み物(お茶)はセルフです。

私は氷くるみ餅シングル、相方くんはくるみ餅ダブルを頼みました。

氷くるみ餅シングル

かん袋のくるみ餅ダブル

「くるみ餅」という名前ですが、くるみは入ってません。お餅をあんでくるんでいるので「くるみ餅」という名前になったそうです。

ほどよい甘さの餡を氷で薄めながら食べるのが好きです。

かん袋の氷くるみ餅

深清鮓、かん袋、堺観光を楽しむおすすめコース

堺へ来たら是非訪れてほしいのが、世界遺産になった仁徳天皇陵。

大きすぎるので前方後円墳の形は目で見ることはできませんが、正面ではボランティアの方が色々説明してくれます。

かん袋から仁徳天皇陵へ行く途中には「南宗寺」というお寺もあります。ここも歴史的に価値があるお寺なので訪れていただきたい!

半日で堺観光とグルメを楽しむならこんなプランはいかがでしょう?

  1. 南海本線 湊駅または阪堺電車 御陵前駅から徒歩で深清鮓へ。
  2. 近くの公園「出島町ひなげし公園」で穴子寿司を楽しむ。
  3. 徒歩でかん袋へ。食後のデザート くるみ餅でリフレッシュ
  4. 徒歩で南宗寺へ。
  5. 徒歩またはバス・タクシーで仁徳天皇陵 正門(前方前)へ。
  6. 仁徳天皇陵正門近くの博物館へ。
  7. 徒歩でJR阪和線百舌鳥駅または三国ヶ丘駅へ。

時間の余裕があれば、大仙公園内の日本庭園や大仙公園の近くの履中天皇陵古墳(3番めに大きな古墳)を見るのも良いと思います。

夏休みの観光の参考になれば嬉しいです。

関連記事です。

仁徳天皇陵の近くでランチを楽しむ。堺市にある「ステーキの店徳庵」に行った感想。