旅の計画:伊勢志摩に行くなら「伊勢神宮参拝きっぷ」がオトク(伊勢鳥羽志摩旅行記1)

伊勢神宮

こんにちは、ローズマリーです。

2泊3日で伊勢、鳥羽、志摩へ行ってきたので旅行記を書いていきます。

まずは旅の計画から。おつきあいください。

旅の目的は伊勢神宮と温泉と志摩観光ホテル

今回の旅は、相方くんのリクエストに答えたものです。

相方くんの希望は以下の4つ。

  1. 伊勢神宮に参拝したい。
  2. ・・・相方くんは今まで伊勢に行ったことがなく、今回がはじめてのお伊勢参りです。
  3. 露天風呂がお部屋にある旅館でゆっくり過ごしたい
  4. ・・・肩から腕にかけて痛みのある相方くん。温泉でしっかり温めてラクになりたいとのことでした。
  5. サミットが行われた志摩観光ホテルに泊まってみたい
  6. ・・・ミーハーなんです。相方くん。
  7. 新しくできた特急しまかぜに乗りたい。
  8. ・・・同じく(笑)。

あと、できたら「天の岩戸」へ行ってみたいとのことでした。旅行ガイドを見てたら気になったのだとか。

私の希望は鳥羽水族館!鳥羽水族館には「スナメリ」や「ジュゴン」など好きな生き物がたくさんいるのです。2人の希望を考えてこんなスケジュールを組みました。

  • 1日目:伊勢へ移動→お伊勢参り→鳥羽の和風旅館でゆっくり。
  • 2日め:鳥羽水族館→二見ヶ浦観光→志摩(賢島)へ移動。志摩観光ホテルでゆっくり。
  • 3日め:志摩観光ホテルの館内見学。行けたら天の岩戸へ。しまかぜで大阪へ移動

ホテルの予約

1泊目は鳥羽国際ホテル 潮路亭を選びました。

ここには露天風呂つき特別客室プレミアムスイートという部屋があるのです。

いちばん広い部屋は84m2!我が家よりも広い!

ここは贅沢すぎるので64m2のお部屋を選びました。

それでも高いので、なるべくお値段の安い日をいっしょうけんめい検索して予約しました。

2泊目は志摩観光ホテル ザ クラシック

相方くんの希望その3ですね。

私も昔「華麗なる一族」を読んだときから泊まってみたかった憧れのホテルです。

オープニングのシーンでは賢島の夕陽の美しさとともに贅沢な万俵家のお正月のディナーが描かれてます。作者の山崎豊子さんもこのホテルがお気に入りで、「華麗なる一族」はほぼこのホテルに滞在して書いていたそうです。

伊勢志摩に行くなら「伊勢神宮参拝きっぷ」がオトク!

伊勢、志摩方面へ行くなら近鉄特急ですね。ここで旅行におすすめ3日までの旅行におすすめなのが「伊勢神宮参拝きっぷ」です。このきっぷはこれだけついて6,600円です。(大阪方面から。名古屋方面からなら5,900円)

  • 近鉄発駅からフリー区間(松阪駅~賢島駅)までの往復乗車券+特急券引換券
  • フリー区間(松阪駅~賢島駅)3日間乗り放題(帰りの乗車券を使います)
  • フリー区間(松阪駅~賢島駅)内で使える特急券引換券2枚
  • 三重交通バス伊勢エリア指定区間3日間乗り放題きっぷ
  • 伊勢神宮 内宮⇔伊勢志摩近鉄リゾート各ホテルを結ぶ「パールシャトル」の片道1回乗車券(事前予約制)
  • オリックスレンタカー約30%特別割引

今回の旅で普通に切符を買って移動してたら電車代合計は1人8,830円だったので、一人あたり2,230円もオトクでした。

また特急引換券を使ってあらかじめ電車の予約をしておかないといけないのですが、1回に限り時間変更できました。

しまかぜの予約は1ヶ月前から可能。人気なので早めに取ろう!

特急券引換券にしまかぜ料金をプラスするとしまかぜが予約できます。大阪から賢島だと1,300円。

しまかぜは一日2便しかありません。大阪方面の時刻表は

  • 大阪難波発10時40分→伊勢市着12時16分→賢島着13時2分。
  • 賢島発16時0分→伊勢市発16時43分→大阪難波着18時23分

予約できるのは1ヶ月前からです。行きも帰りもしまかぜに乗りたかったのですが、帰りの日の1ヶ月前に予約にいったらもう行きの予約はできませんでした。しまかぜに乗りたいならきっちり1ヶ月前に予約しましょう。

行きにしまかぜを使うと伊勢に着くのがちょっと遅くなったので、結果としては帰りだけで良かったです。

次回に続きます。