未亡人になったら結婚指輪はどうする?私はこんな風に使ってます。

元未亡人のローズマリーです。
未亡人になった時、結婚指輪をどうしようか悩みました。
死別したら独身になるのでそのまま使うのは抵抗がありました。
でも買った時の思い出がたくさん詰まった指輪です。捨てたり売ったりしたくない。
私が今どんなふうに結婚指輪を使ってるか紹介します。

死別した後の結婚指輪のあつかい

元夫と死別した頃、断捨離という考えを知りました。断捨離では今、ここ、自分を大切にします。
今使っていないものは手放す。
結婚指輪は今使っていないから手放す?

結婚指輪は手放したくない。 でもそのまま使うのはなんだか気が引ける。

そんなことを考えていた時、MJC三菱ジュエリーから展示会のお知らせが届きました。
MJC 三菱ジュエリーは通信販売がメインなのですが、年に数回大規模な展示会をするのです。
展示会会場ではリフォームの相談もしています。
リフォームは有料ですが、3点までのジュエリーのクリーニングを無料でしてくれるのでオトクな展示会です。

結婚指輪をリフォームして普段使いのジュエリーに

私が持っていた結婚指輪はアイキャッチ画像の指輪のように真ん中に小さいダイヤが1つ入っていて、そのまわりに波型のミゾがありました。
MJC三菱ジュエリーの展示会でリフォームの相談をしてミゾの周囲に小さなダイヤを入れてもらいました。
シンプルな結婚指輪がファッションリングに生まれ変わりました。これで普段使いできます。

yubiwa-after

未亡人時代に撮ったものなので右手の薬指につけてます。

こんな風に他の指輪と重ねづけすることもありました。

yubiwa-kasanezuke

亡くなった夫の結婚指輪はどうしたのか

元夫の結婚指輪は、私のとは逆に波型に凸状に出っ張っていてその中にダイヤが入ってました。指輪を外して裏から見ないとダイヤは見えません。隠れたオシャレです。元夫も気に入っていていつも左手に指輪をつけてました。

なのに元夫が亡くなった時、指輪はどこにも見当たりませんでした。時計や財布など身につけてたものはほとんどあったのに、結婚指輪だけが消えてたのです。

とても気に入ってたので天国へ一緒に連れていったのでしょうか。

もし手元にあったら、同じくリフォームしたと思います。太いリングなので中指用の指輪にするかネックレスにするか。

今はどう使ってる?

再婚した時、相方くんは指輪はいらないと言ったので、今はこの指輪を結婚指輪兼ファッションリングとして左手にはめてます。

相方くんが気にしていないので私はこうして使ってます。もし再婚相手の方が嫌がるのであれが、今の結婚指輪は買い取ってもらってそのお金で新しい指輪を買うのも良いでしょう。

まとめ

思い出のある結婚指輪。もちろんそのまま左手につけるのもアリだと思います。

そのままつけるのに抵抗ががあるなら、こんな風にリフォームして使うのはいかがでしょうか。