SBI証券でつみたてNISAの設定完了。選んだ投信とSBI証券でのつみたてNISA設定方法。

   

つみたてイメージ




こんにちは、ローズマリーです。

2018年からつみたてNISA制度が始まりますね。
わたしは退職金の一部を投資に回すため、つみたてNISAを使うことにしました。

つみたてNISA口座を開いたのはメインで使っているSBI証券です。

つみたてNISAで選んだ投資信託は?

つみたてNISAの年間限度額は40万円。
1か月あたり33,333円です。

限度額いっぱいまで使えるよう、次のように積立設定しました。
(クリックするとSBI証券の各投信のページにジャンプします)

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式インデックス(信託報酬0.1712%)…10,000円/月

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス (信託報酬0.2041%)…23,333円/月

SBI証券でのつみたてNISA設定方法

SBI証券では12月17日からつみたてNISAの設定ができるようになりました。

どこから設定するのか悩んだのですが、普通の投資信託の積立設定とおなじように設定できます。

「投信 ロボアド」から銘柄検索・取扱一覧を選んで投資信託のページに行くと「つみたてNISA買付」のボタンがありました。

つみたてNISA設定方法

ここをクリックして積立金額を入力すれば設定完了です。

設定ができると、こんな風に1年あたりの概算金額、つみたて設定状況がわかる画面が出てきます。

つみたてNISA設定後

つみたてNISAの他にiDeCoも使う予定です。こちらも同じくSBI証券から資料を取り寄せました。

今まで企業型確定拠出年金だったのでこのお金を移管する必要があるのです。
持っているだけでも管理料がかかるので、月1万円くらいの積立をしようと考えてます。

 - インデックス投資