nanacoカード(ナナコカード)で公共料金を支払って節約。一回の支払いで使える限度額は?

nanacocard

ローズマリーです。 公共料金の支払いをお得にするため、nanacoカード(ナナコカード)を作りました。

ガス代、電気料金はクレジットカード払いができるのでクレジットカードのポイントが貯まります。

でも固定資産税、水道料金、国民年金はクレジットカード払いができません。そこでnanacoカードを使い、nanacoカードへクレジットカードからチャージした金額にポイントをつけてポイントを貯めるという裏技を紹介します。

nanacoカード(ナナコカード)で公共料金を支払えばお得にポイントがたまります

クレジットカード払いができない公共料金。私の場合は水道代と固定資産税です。銀行引き落としにはできますが、それだと割引がありません。

このような公共料金をコンビニ払いにしてnanacoカードで支払うと、nanacoカードへチャージする時にクレジットカードのポイントがつきます。還元率の高いクレジットカードを使えばお得にポイントを貯めることができます。

nanacoカード(ナナコカード)へのチャージにはリクルートカードがオススメ

nanakoカードにチャージする際にポイントが付くクレジットカードとつかないクレジットカードがあります。

ポイントがついてポイント還元率が高いのはリクルートカードです。還元率は1.2%!

またリクルートカードはずっと年会費不要です。

注意
2018年4月から、ポイント加算される上限が1ヶ月あたり3万円になりました。
2018年4月16日(月)より、以下の対象となる電子マネーチャージご利用分については、ご利用金額の合算で月間30,000円までがポイント加算の対象となります。 合算で30,001円以上のご利用分はポイント加算の対象外となります。
なお、ご利用金額の対象はそれぞれの電子マネーの合計金額ではなく、すべての電子マネーの合算金額です。
※月間集計期間は毎月16日~翌月15日となります。
※2018年4月15日(日)以前のご利用分でも、2018年4月16日(月)以降に売上データがカード会社へ到着した場合、上記の対象となります。

楽天で買い物をすることが多い方は、楽天カードを作るのも良いでしょう。楽天カードの還元率は1.0%ですが、楽天市場で楽天カードを使って買物すればさらに3%のポイントがつきオトクです。

nanacoカードにチャージできる上限は5万円。センター預かり分の上限は5万円。合わせて10万円以内の支払いはレジで支払えます。

今回 10万円を超える支払いをしようとして失敗し、上限額がわかったのでシェアします。

nanacoカードで10万円以上の支払いをする方法

準備

  • nanacoカードの中に入っているお金(チャージ額)を5万円にします。
  • 25,000×2回のクレジットチャージをしてセンター預かり額を5万円にします。

レジにて

レジで支払い票を出してnanacoカードで払いたいと伝えます。

1回目にはnanacoカードの中の5万円が支払われます。

2回目にはセンター預かり分がnanacoカードを経由して支払いにあてられます。これで10万円までは支払えます。

ここでスマホから上限30,000円のクレジットチャージをします。でも次にクレジットチャージをしたらエラーになりました。

店員さんに調べてもらったら、1回の支払いでnanacoカードを分けて使えるのは3回ということでした。別のカードを持っていればそれで続けて支払えるそうです。

残りは現金で支払ってくださいと言われ、セブンイレブン内のATMでお金を下ろして無事支払いを完了することができました。

まとめ

nanacoカードで一括で支払えるのは3回まで!

nanacoカードのホームページを見たのですが一回の支払いでカードを使える上限は店舗によって異なるとしか書いてありませんでした。 とりあえずセブンイレブンでの支払い額の上限は
  • nanacoカードに入る上限5万円。
  • センター預かりの上限5万円。
  • 一回のクレジットカードの上限30,000円。

を合計した130,000円です。

水道代、電気料金、国民年金、固定資産税など。クレジットカード払いできない公共料金はnanacoカードとリクルートカードの組み合わせでお得に払おう

私の場合、固定資産税は1年間で約12万円。水道代は約5万円支払ってます。1年で17万円。10年だと170万円です。

リクルートカードの還元率は1.2%。170万円の1.2%で約2万円も節約できる計算になります。

今までは口座引き落としにしていましたが、これからはこの技を使ってお得に支払います。

今、リクルートカードは新規入会+1回の使用で6,000円キャッシュバックというキャンペーンをやっています。まだ持っていない方はこの機会に作ってはいかがでしょう。年会費は永年無料で使いやすいカードです。

リクルートポイントの使い道

リクルートカードのポイントは1.2%なので、今回の支払いで1309円分のポイントがつきます(正確にはクレジットチャージした金額の1.2%のポイントがつきます)。

このポイントはPontaポイントにしてローソンで使うこともできますし、ポンパレモールで使うこともできます。ポンパレモールでは送料無料のところもあるので主にお米などの必需品や本を買ってます。

またホットペッパーでもも使えるので便利です。初回は割安の料金設定をしているところもあるので、ポイントを更におトクに使えます。私はこれを使って整体を試しました。気になるサロンがあれば試してみるのはいかがでしょうか。