大阪でタグつき松葉蟹を堪能!CRAB canni sienne 北新地(クラブ カニジェンヌキタシンチ)へ行ってきました

   

松葉ガニ





こんにちは、ローズマリーです。

我が家の忘年会として、大阪北新地にある「CRAB canni sienne 北新地(クラブ カニジェンヌキタシンチ)」さんで松葉ガニを食べてきました。

注文したのは「タグ付き 活け松葉蟹 Chef`s Table COURSE」

1人18,000円と、我が家にしては破格の値段のコースでしたが行ってみたらその価値に納得。
とっても良かったので紹介します。

1日限定6組!活きた蟹を目の前で捌くライブ感あふれる特別な料理

冬の美味しいものといったらなんといってもカニ!
フグも美味しいけど私はカニの方が好きです。

ひとり暮らしの時は丹後の方までカニを食べに1人旅に何度か行きました。
冬の日本海を見ながら1人黙々とカニを剝いて食べるのも乙なものです。

でもカニは剥くのが面倒です。手が蟹の汁まみれになって食事の途中で何度も手を洗わないといけなくなります。

しかし!このお店では職人さんが全て蟹を調理してくれるのです。

お客さんは一切蟹を剥くことなくゆっくりとカニを食べられます。

なんて贅沢なのでしょう!!

お店のなかも静かな雰囲気で、落ち着いて食事を楽しむことができました。
canni sienne メニュー

コの字型のカウンター席に座ってまずは日本酒で乾杯。細長いグラスもオシャレです。
山形県の地酒、洌(れつ)というお酒です。

口あたりが良くスッキリしていてお料理の味を引き立ててくれる美味しい日本酒でした。気に入ったのでお正月用に注文しました。

日本酒グラスとカウンター

カウンターの中に職人さんがいて、目の前で蟹をさばいてくれます。
左側に写っている器の中には氷がはいっていてお刺身を作る時に使ってました。

「タグ付き 活け松葉蟹 Chef`s Table COURSE」の内容

最初に出てきたのは、白子の蕪蒸し このわた餡かけ

優しい味でほっこり心も温まりました。上にのっているワサビと柚子が良いアクセントになってました。
これだけで日本酒が何杯でも飲めそうです。

白子の蕪蒸し

食べていると、職人さんが本日使う蟹を見せてくれました。
タグ付きの松葉蟹!鳥取県境港で取れたものだそうです。
まだ生きているので捌いている間にも足がバタバタ動いてました。

松葉ガニ

次に出てきたのは八寸。美しいですね~

八寸の写真

お魚のお皿に乗っているのはラム芯の冷燻 モッツァレラとわさび。
そこから右回りに
・淡路産たまねぎと生雲丹のブラマンジェ
・下仁田葱 ちぢみほうれんそう お浸し
・半熟卵とズワイ蟹 キャビア
・グラタンコロッケバーガー

写真には写ってないのですがグラタンコロッケバーガーを止めている楊枝の先には可愛いカニさんのマークが入っていて可愛いのです。もちろん味も抜群でした。

八寸を食べている間に職人さんがキビキビとした動作でカニを捌いてます。
このパフォーマンスを見るだけでも素晴らしい。

さて、ここからが松葉蟹のフルコースです。

まずはお刺身。カニの身が花のように開いてます。さっきまで生きてたので美味しいに決まってます。
カニ味噌が入った特製ポン酢につけていただきます。

カニの刺し身

次は紹興酒に漬けたお刺身です。紹興酒の香りがふわっとして、これがまた日本酒に合うのです。
カニの刺し身

蟹の炭火焼きです。私はカニの一番美味しい食べ方は焼き蟹だと思ってます。
焼くことでカニの風味が一段と引き立つのです。
そのまま食べても良いし、お好みですだちを絞っても良いです。

焼き蟹

次はミディアムレアに茹でた爪元。爪と足の間の部位です。
刺し身とも焼き蟹とも違う柔らかい食感です。
横に添えられている塩もとても美味しかったです。入っている器も綺麗ですね。
この塩だけで日本酒が飲めます。

ミディアムレアの蟹

そして爪ボイル。爪の肉は締まっていて食感が良いですね。
爪ボイル

いよいよクライマックス。味噌しゃぶです。
蟹味噌をつけて食べる茹で蟹。なんて贅沢なんでしょう。
味噌しゃぶ

しゅうまい。ズワイ蟹の身が入ってます。上に乗ってるイクラも美味しかった。
蟹しゅうまい

ところで、甲羅に残っている蟹味噌はどうなるの?と思っていたら・・・
蒸したカニの身とご飯を入れて、贅沢な蟹リゾットになりました。
炭火で焼いているので香ばしい風味もあり、これがほんとのクライマックスです。
蟹リゾット

カニが載っているお皿も可愛いです。私はハート型、相方くんにはスペード型のお皿で出てきました。

ここでお口直しの青森県産もずく酢が出てきました。
もずく酢

このもずくが柔らかくてとても美味しい!職人さんに聞くと、青森のもずくは沖縄などのもずくよりも柔らかいのだそうです。こんなに美味しいもずく、今まで食べたことがありません。

この後、〆に入ります。

海老NOODLE。海老の風味満点です。
海老ヌードル

CURRY RICE。これも海老の風味が効いてました。
写真ではわからないかもしれませんが、量はとっても少ないので女性でも食べ切れます。
カレーライス

そしてデザートへ。

アイスクリームにいろんなナッツが乗ったもの。
デザートアイス

これだけで終わりかと思ったらほうじ茶が出てきて・・・
デザートフルーツグラタン

最後にフルーツグラタンが出てきました。
キンカン、りんご、柿などのフルーツの上にカスタードクリームが乗ってます。

これでコースはおしまい。日本酒を私は3杯、相方くんは4杯飲んでお腹いっぱいになりました。

CRAB canni sienne 北新地(クラブ カニジェンヌキタシンチ)の詳細情報