2018年つみたてNISA運用成績。この1年の運用成績はマイナス10%超えでした。

毎月積立のイメージ

こんにちは、ローズマリ-です。

今年もよろしくお願いします。

年が明けてしまいましたが、2018年つみたてNISAの運用成績を確認しました。

つみたてNISAの運用成績確認は半年ぶりです。

毎月積立のイメージ
つみたてNISA半年経過後の運用成績を確認。含み損は気にせず淡々と積み立てます。

わたしのつみたてNISA 1年の運用成績

1月から6月までの半年間は国内株式30%、先進国株式70%の割合で積み立ててました。

具体的な投資信託はこちら

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)(信託報酬0.17172%)…10,000円/月

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式 (信託報酬0.11772%)…23,333円/月

7月からは全世界株式(除く日本)オンリーにしました。

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

それぞれの基準価格の推移を見てみましょう。

eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 2018年1月~12月のチャート

国内株式インデックスファンドのチャート2018

上がったり下がったりしながら10月には最大値に上昇していたのですが、年末にぐぐぐっと下がってます。

eMAXIS Slim 先進国株式 2018年1月~12月のチャート

先進国株式インデックスファンド2018年のチャート

これも年末にぐぐっと下がってます。国内株式とあまり変わらない動きです。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 2018年4月~12月のチャート

全世界株式(除く日本)インデックスファンド2018年チャート

全世界株式(除く日本)は4月からのチャートです。10月がピークで年末に急落という傾向は上の2つと変わりません。

つみたてNISA2018年の運用成績

つみたてNISA2018年運用成績

3本ともマイナスです。合計44,601円。積み立て額40万円に対して-11.2%という結果でした。

2019年は今までと同じく全世界株式(除く日本)を積み立てるつもりですが、資産配分の結果によっては全世界株式(オール・カントリー)にするかもしれません。

相方くんのつみたてNISA 1年の運用成績

相方くんは国内株式クラス50%、先進国株式クラス50%で運用しています。

運用資金は私の退職金の一部です。積み立ててるのは以下です。

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)(信託報酬0.17172%)…15,000円/月

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式 (信託報酬0.11772%)…15,000 円/月

相方くんのリスク資産は国内50%:先進国50%で運用しているので、それに合わせました。

グラフイメージ
相方くんもリスク資産持ってます。相方くんの現在の資産配分を確認しました。

つみたてNISA2018年の運用成績

つみたてNISA2018年運用成績

合計マイナス44,404円。投資額36万円に対して-12.3%でした。

私の運用成績とほとんど変わりませんね。

2019年も同じように積み立てます。

2018年に36万円、2019年に36万円、2020年に28万円。合計100万円をつみたてNISAに回す予定です。

まとめ

2018年は年末に株価が大幅に下落し、トータルリターンはマイナス10%を超えました。

株式クラスで積み立て投資をしている方は似たような成績だと思います。

インデックス投資をはじめたばかりの方、特に2018年からつみたてNISAで投資デビューした人は不安になっているかもしれません。

でもインデックス投資は1年という短期で考える投資ではありません。つみたてNISAの非課税期間だけでも残り19年もあります。

株価が下がった時は安く買えたときだと考え、淡々と積み立て投資を続けましょう。