Fund of the Year 2018に投票しました

Fund of the Year 2018

こんにちは、ローズマリ-です。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018に投票しました。

インデックス投資を始めてからもう5年。投票も5回目です。

投票したファンドと選んだ理由を書きます。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018 とは

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

銀行や証券会社などの金融機関が売りたいものではなく、個人投資家である投信ブロガーが良いと考えるファンドを選ぼうというイベントです。

  • 投票資格:投票資格は “投信ブロガー”であること。2018年9月30日までにブログを開始していること。
  • 対象となる投資信託:2018年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。
  • 投票方法:投票者1人について持ち点5ポイント。この5ポイントを1つから5つまでの投資信託に振り分けて投票。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017の結果

1年前の投票で選ばれた上位5つは以下のファンドでした。

  1. 楽天・全世界株式インデックスファンド
  2. <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  3. 楽天・全米株式インデックスファンド
  4. 野村つみたて外国株投信
  5. eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

2017年の1位は「楽天・全世界株式インデックスファンド」でした。

これ一つで全世界の株式に投資できるのは良いですね。

私も気になっていたのですが、私はSBI証券ユーザーでこれ以上証券会社を増やしたくない(管理をかんたんにしたい)ことから購入を見送りました。

私が投票した投資信託はこの3つ

ニッセイ外国株式インデックスファンド

2017年も投票しました。私が保有している投資信託で一番多く持っているものです。

信託報酬は0.11772%以内。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスファンドと同等ですが、さらなる低コスト化を期待しています。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

日本以外の先進国と新興国株式に分散投資できるファンドです。信託報酬0.15336%以内。

現在つみたてNISAで毎月積立をしています。

最近になって「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 」が出てきましたが、日本株式クラスはアクティブファンドのひふみプラスをメインで保有しているので、私にとってはこちらのほうが使いやすい投資信託です。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

米国株S&P指数に連動する投資信託です。信託報酬は0.1728%以内 。

NYダウに連動するインデックスファンドはこれまでにもありましたが、S&P指数に連動するものは初登場!

ETFよりも購入しやすいので、スポット投資で少し保有しています。

米国株S&P500
カブドットコム証券でのETF購入方法を解説。米国株 S&P500指数に投資するなら投資信託とETFどっちが良い?

Fund of the Year 2018の結果発表は2019年1月13日(日)

2019年1月13日(日)に、イベント「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」を開催、発表予定だそうです。

さて、今年はどのファンドが一位となるでしょうか?

私は予定があって参加できませんが、いつかは参加してみたいイベントです。