銀行の退職金定期預金 金利比較ランキング(2018年4月最新版)。大阪近郊で使える銀行・信託銀行まとめ

retirement money

こんにちは。ローズマリーです。

私は2017年末に会社を退職し、退職金を受け取りました。

退職金をお得に運用したい!

退職した人だけが使える銀行、証券会社の退職金キャンペーン定期預金の金利を比較しました。

もらえる利息が多い順にランキング形式で紹介します。

注意
投資信託やラップ口座との抱き合わせ定期預金は除いてます。たとえば三井住友信託銀行の「運用50タイプ(定期預金50%、投資信託またはファンドラップ50%)」なら、3ヶ月定期の金利は年5.5%(税引後 年4.382%)ですが、投資信託の手数料が定期預金の金利よりも高いものと予想されます。

退職金運用ランキング1位:池田泉州銀行退職金一時預かりプレミアムプラン~金利1.5% 期間2ヶ月

  • 金利:年1.5%
  • 期間:2ヶ月
  • 預け入れ条件:300万円以上で退職金受取り額の範囲内
  • 預け入れ期間:退職金受取りから1年以内
  • 1000万円を預けた場合の利息:19,649円(税引き後)
  • 詳しくはこちら→退職金一時預りプレミアムプラン

金利1.5%は魅力的ですが期間が2ヶ月しかないのが惜しいです。でも近くに店舗があるので利用を検討します。

実際に定期を作った感想を書いてます。

池田泉州銀行退職金一時預かりプレミアムプラン(金利1.5% )を使った感想

退職金運用ランキング2位:紀陽銀行 退職金定期預金

  • 金利:年1.0%
  • 期間:3ヶ月
  • 預け入れ条件:300万円以上で退職金受取り額の範囲内
  • 預け入れ可能:期間退職金受取りから1年以内
  • 1000万円を預けた場合の利息:19,649円(税引き後)
  • 詳しくはこちら→紀陽銀行 退職金定期預金

池田泉州銀行よりも金利は低いけど、預け入れ期間が3ヶ月なのでもらえる利息は同じです。

預け入れ条件もほぼ同じ。ここも調べてみたら近くに店舗があったので利用する予定です。

実際に定期を作った感想を書いてます。

紀陽銀行の退職金定期預金(年利1.0%・3ヶ月)を作った感想

退職金運用ランキング3位:三菱UFJ信託銀行 定期預金プラン

  • 金利:年0.45%
  • 期間:6ヶ月
  • 預け入れ条件:1000万円以上1億円以下
  • 預け入れ可能期間:退職後、最大2年間利用可能
  • 1000万円を預けた場合の利息:17,930円(税引き後)
  • 詳しくはこちら→定期預金プラン

少し前の資料では金利年0.55%だったのですが、かなり下がって0.45%になってました。

預け入れ期間が6ヶ月なので、次に紹介する三井住友信託銀行より利息は多い! 退職者であれば、退職金だけでなく退職金以外の資金も利用できるのはポイント高いです。

退職金運用ランキング4位:三井住友信託銀行 定期預金コース

  • 金利:年0.8%
  • 期間:3ヶ月
  • 預け入れ条件:100万円以上1億円以下
  • 預け入れ可能期間:退職後、1年間利用可能
  • 1000万円を預けた場合の利息:15,719円(税引き後)
  • 詳しくはこちら→定期預金コース

こちらも少し前に資料を取り寄せた時は金利年1.1%だったのですが、0.8%に下がってました。

1,000万円を預けたら利息は15,719円だけど100万円だったらたったの1,572円です。そう考えるとあまり魅力がありません。

実際に定期預金を作った感想を書いてます。

三井住友信託銀行の退職金キャンペーン定期預金(退職金特別プラン定期預金コース)を使った感想

退職金運用ランキング5位:三井住友銀行 SMBC退職金運用プラン

  • 金利:年0.5%
  • 期間:3ヶ月
  • 預け入れ条件:500万円以上、退職金受取金額まで。
  • 預け入れ可能期間:退職後1年間利用可能。
  • 1000万円を預けた場合の利息:9,824円
  • 詳しくはこちら→SMBC退職金運用プラン

3ヶ月で年0.5%なら、新生銀行のハッピーバースデー円定期預金と変わらないです。

たぶん利用しないです。

ランキング外:金利の高い定期預金はみずほ信託銀行定期預金特別金利お取引感謝キャンペーン

退職金キャンペーンではないのですが現在キャンペーンをやっているみずほ信託銀行に預けます。

  • 金利:年1.1% (500万円以上1000万円未満の場合は0.75%)
  • 預け入れ期間:3ヶ月
  • 預け入れ条件:1000万円以上3億円未満
  • 1000万円を預けた場合の利息:21,613円

*このキャンペーンは2月末に終了しています。

実際に定期預金を作ったときの体験談はこちらです。

みずほ信託銀行
金利1.1%!みずほ信託銀行の特別金利お取引感謝キャンペーンで定期預金を1時間で作る方法

「1億円を貯めてみよう!chapter2」すぱいくさんの記事で知りました。 →キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!最大金利1.1%のみずほ信託銀行2018年定期預金特別金利お取引感謝キャンペーンが2018年1月4日からスタート【2018年3月30日まで】

上に書いた退職金キャンペーンよりもずっと利息が良いです。

逆にいうと他の銀行の退職金キャンペーンがしょぼすぎる・・

3月30日までの限定キャンペーンなので最初はこちらを使い、その後に池田泉州銀行を使う予定です。

教えてくれたすぱいくさん、ありがとうございました。

退職金の資産運用は退職前から考えておこう

退職金キャンペーンを利用するため、三菱UFJ信託銀行と三井住友信託銀行の資料を取り寄せました。

どちらも投資信託やラップファンドとの抱合せ商品では、高金利の定期預金が書いてます。

でも、この金利に騙されてはいけません。高金利が適用されるのはたったの3ヶ月!そしてその定期預金の金利よりも高い手数料の投資信託を買わないといけません。

銀行の退職金キャンペーンには注意して下さい
退職金の運用は銀行まかせでいい?相談に行く前に気をつけてほしい3つのこと

投資信託を買うのであれば、銀行ではなくて低コストのインデックスファンドを扱っているネット証券がおすすめです。私はSBI証券 をメインに使ってます。