つみたてNISA1年6ヶ月経過後の運用成績。ようやくプラスになりました。

つみたてNISA運用成績1年6ヶ月

こんにちは、ローズマリ-です。

2018年1月から始まったつみたてNISA制度。

私は限度額いっぱい毎月33,333円(年間40万円)、相方くんは毎月3万円(年間36万円)を積み立ててます。

積立開始から1年6ヶ月後の運用成績を確認しました。

つみたてNISA 1年6ヶ月後の運用成績

2018年1月から6月までは国内株式30%、先進国株式70%の割合で。2018年7月からは全世界株式(にほん除く)を積み立ててました。

具体的な投資信託はこちら

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)(信託報酬0.15336%)

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式 (信託報酬0.107892%)

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) (信託報酬0.15336%)

つみたてNISA1年6ヶ月積み立て。2019年6月末の運用成績

2019年6月末つみたてNISA運用成績

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)…-6,288円
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式…+7,735円
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
  • 合計…+9,450円

積立額合計(33,333円/月×18ヶ月=599,994円)に対して+1.58%。

2018年12月末では含み損がマイナス10%を超えてましたが、ようやくプラスになりました。

つみたてNISA投資で積立投資している投資信託の基準価額推移

それぞれの基準価格の推移を見てみましょう。

eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 2018年1月~2019年6月のチャート

eMAXIS Slim topixインデックス投資信託 1年半の基準価額推移

2018年末の下落から少しずつ上ってますが、2018年の水準には戻ってません。

eMAXIS Slim 先進国株式 2018年1月~2019年6月のチャート

eMAXIS Slim先進国株式 基準価額推移

2018年末に下がってるのは国内株式と変わりませんが、その後の上昇は国内株式よりも大きい!2018年8月頃の水準まで回復してますね。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 2018年3月~2019年6月のチャート

eMAXIS Slim全世界 基準価額推移

全世界株式(除く日本)は2018年3月19日に設定されたので全期間チャートを出しました。先進国株式とあまり変わらない感じですね。

引き続き、こちらのeMAXIS 全世界株式(除く日本)を毎月積み立てます。

相方くんのつみたてNISA 1年6ヶ月後の運用成績

相方くんは国内株式クラス50%、先進国株式クラス50%で運用しています。

運用資金は私の退職金の一部です。積み立ててるのは以下です。

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)(信託報酬0.1512%)…15,000円/月

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式 (信託報酬0.107892%)…15,000
円/月

相方くんのリスク資産は国内50%:先進国50%で運用しているので、それに合わせました。

グラフイメージ相方くんもリスク資産持ってます。相方くんの現在の資産配分を確認しました。

つみたてNISA1年6ヶ月経過後の運用成績

つみたてNISA運用成績1年6ヶ月

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)…-18,827円
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式…+8,660円
  • 合計…-10,167円

積立額合計(3万円/月×18ヶ月=54万円)に対して-1.88%。

こちらはプラスにはなりませんでしたが、マイナス1.88%まで含み損が小さくなりました。

つみたてNISAの非課税期間は20年。取り崩すのはかなり先になるので現時点でのマイナスは気にしないでいいでしょう。

まとめ

2018年末に大きな下落がありましたが半年経って相場はかなり回復しました。

毎月同額を積立投資していれば、初心者でもベテランでも投資成績は似たようなものでしょう。これがインデックス投資の良いところ。

少額から世界全体に投資できるインデックス投資。まずはつみたてNISAから始めてみませんか?

つみたてNISA関連記事はこちらです。

つみたてイメージSBI証券でつみたてNISAの設定完了。選んだ投信とSBI証券でのつみたてNISA設定方法。 毎月積立のイメージつみたてNISA半年経過後の運用成績。含み損は気にせず淡々と積み立てます。 毎月積立のイメージ2018年つみたてNISA運用成績。この1年の運用成績はマイナス10%超えでした。

つみたてNISAを始めるならコストが低いネット証券がおすすめです。口座開設はこちらをクリック↓↓